ネコとタヌキとビーバーのメモランダム
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< もぐら | main | 複雑なときもあります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - | このページのトップへ
それでもやっぱりみてしまう

保健所の殺処分の仕組みとか映像とか
若干具合悪くなりながら調べて、見て、
それでも自分のエゴを認め
塩ちゃんを迎え入れました。
猫なんて人間より強いから
ひとりでも野良でもやっていけるけど。
野良の方が自然な形とはいわないし
飼い猫とどっちが幸せとかわからない。
ただそばにいてもらってる。
それだけです。
塩ちゃんがラッキーかどうか
そんなのわからないけど!
ラッキーにしてやりたいのだ!
それだけです。

TVタックルのCMを見て、
あーこれは見たくないなぁと思ったんだけれど。
やっぱり見てしまった。

人間は人間。
これに出ている獣医は必死過ぎて
なんだか人間じゃないみたい。
盲目になったらおしまい。
ペットの定義は多分人それぞれで
自分が正しいとか、正しいこと以外は罪だとか
そういう盲目さは滑稽だ。

保護団体には保護団体の思想があって
獣医には獣医の見解がある。
野良が好きな男の子もいるし、
変な猫を二匹飼った女の子もいる。
女の子は一匹を逃がして
ずっと毎晩葛藤している。

最新事情が分かって良かったと言えなくもないし
分かっても何にも行動しない私には
なにもいう権利なんてないのやもしれぬ。

私は、目の前の塩ちゃんとビーバー君と
中途半端じゃなく幸せになれるかどうか
それだけで精一杯なのだ。
愛は無限では、ないのだ。
| ウィークデイ | 22:11 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - | - | - | このページのトップへ
お互いにラッキーておもってるよ。

無限てむずかしいね
有限やとおもうから無限にできたりまた逆だったり
| ビーバー | 2010/01/18 11:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック